2015年10月19日

グランドクロスクロニクル 5,125WIN獲得

週明けの月曜日は、サブホに惹かれてマイホを素通り(笑)

サブホに着いて台チェックをすると、グランドクロスクロニクルはジャックポットが出たばかりのようで、フォーチュントリニティ2はクリスタルジャックポット値が初期値+100程度とイマイチ。


全体的にパッとしませんが、まずはフォーチュントリニティ2をプレイ。


DSCF6153.jpg

しばらくすると、スカイルーレットでボール+2が当たり、贅沢なフィールドになりました。

・・・しかし、すべて落としたものの、どれもジャックポットチャンスならず。

その代わりに、他プレイヤーのステーションNo.1で…

「ステーションNo.1、ライジングジャックポットチャンス♪」

「ステーションNo.1、フォーチュンジャックポットチャンス♪」

「ステーションNo.1、ライジングジャックポットチャンス〜♪」

「ステーションNo.1、ライジングジャックポットチャンス〜♪」

「ステーションNo.1、クリスタルジャックポットチャンス♪」

と短時間に何度もジャックポットチャンスに!

ジャックポット獲得には至りませんでしたが、なんだろう、この差は…。


時間的な周期で、よくジャックポットチャンスが発生するステーションがあったり、全ステーションでジャックポットチャンスの発生がピタッと止まったり、やたらライジングジャックポットチャンスが発生したりするのを体感すると、なんとなーく、フォーチュントリニティ2もグランドクロスクロニクルに近い操作を感じます。

この辺は、要検証ですね。
(-"-)


さて、フォーチュントリニティ2に見切りをつけて再度グランドクロスクロニクルをチェックすると…、


DSCF6173.jpg

こんな台を発見。

サブホのグランドクロスクロニクルはフィールドが激重ですが、たまに少しだけ進みやすい場合があります。

まずは、どの程度フィールドが動くか軽くプレイしてみると、意外と動くことを発見。

これはチャンスです。
( ̄ー ̄)ニヤリ


DSCF6172.jpg

ちなみに、サブホのジャックポット値はゴールド初期値が5,000と高額です。

マイホでは初期値+125では出ませんが(ドリームスフィア除く)、サブホはちょっと期待できたりします。
その理由は後ほど・・・(笑)


DSCF6175.jpg

ものの3分でスペシャルボール(産廃)を落としたものの、100WINを弾いて、100WINを弾いて、100WINにIN。
・・・このボールの意義は何なんだ。
(;´Д`)


DSCF6176.jpg

それから約5分後に、スロットで3つめのボールが当たり(通常は2個)、しかもラッキーポケットにIN!

良い感じです♪

ちなみに、ラッキーポケットは毎回ある程度狙っています。
狙い方は人それぞれだと思いますが、
 1.ボールセット時のセリフ「PUSH〜」が言い終わってからボタンを押す
 2.ボールセット時のタイムアウトで自然落下させる
 3.カウントダウン5〜1、いずれかをカンで(笑)

マイホのビンゴサテだと、2.で入ることが多いです。
同じパターンで2度入ることもあれば、たまに3.に変更して入れることもありますし、台によって有効な狙い方が異なります。
サブホはプレイ回数が少ないので、あまりわかりませんが、今回は3.の「残り3秒」で入りました。
(^^ゞ


DSCF6177.jpg

1回目のサテライトチャレンジは、ダイヤに入って100WIN。


DSCF6178.jpg

ちなみに、スロットの調子は良くなく、プレイ開始から約15分後にようやく確変が当たりました。


DSCF6179.jpg

2回目のサテライトチャレンジは、ハートに入って100WIN。


DSCF6180.jpg

ステージクリアで、ゴールボーナスにスペシャルダイレクトサテライトチャレンジを獲得!


DSCF6182.jpg

(;´Д`) (ノーコメント)



しかし!



DSCF6183.jpg

3回目のサテライトチャレンジで、ジャックポットチャンスにIN!
( ´∀`)b



DSCF6184.jpg

ルーレットの速度は普通、開始位置はマイホだと中途半端な位置に相当しますが、サブホは以前ブログでも書いたように、お手製のガードレール【○】があるので、ボールの失速が早かったり、妙な動きをするのです。

ちなみに、よく私が書くルーレット開始位置ですが、ボールが最初に落下して中央にきた時のルーレット番号で判断しています。マイホだと、「6(付近)」と「16(付近)」はほぼ100WINです。「20と1の間」、「11」、「4」は、ジャックポットに入りやすいです。(速度は普通かやや早い場合)

なので、「6」と「16」だと「機械がジャックポットに入れたくない」と判断したりします。
店舗によって異なると思いますので、一概には言えませんが。
(^^ゞ


さて、肝心のジャックポットチャンスは、お手製ガードレールに触れて早々に失速。




ここで問題なのは、お手製ガードレールはペラペラなので、簡単にボールが裏に入って出られなくなり、100WINにスポッ!というパターン。




しかし、今回はルーレットの柱に引っ張られて2回ほど浮き直したり、またお手製ガードレールに触れたりで、期待通りの「フラフラ動く妙な動き」をしました(笑)




そして、3回目の浮き直しをした際に、ルーレット「1」が向かってきました!




ボールがお手製ガードレールに触れて失速した、ちょうどその位置にルーレット「1」が!




吸い込まれるように、ルーレット「1」にゆっくり入り込んで・・・。




スポッ!




ピシャドーン!



DSCF6185.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



DSCF6186.jpg

いただきました、グランドクロスクロニクル ゴールドジャックポット 5,125WIN獲得!



DSCF6188.jpg

溢れんばかりのメダルの山をゲット!



DSCF6192.jpg

ドル箱3箱分になりました!
\( ̄▽ ̄)/


その後、ゴールドジャックポット発生後のジャックポットチャンス連発を期待してビンゴステで約800枚使うものの、一度もジャックポットチャンスならず…。

本日3回目のゴールドジャックポットだったようなので、さすがにしばらくは回収モードに入ったのかもしれません。
(^^ゞ


というわけで、本日のメダルゲームは終了!
収支はプラス約1,400枚でした。
(^-^)


スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
応援よろしくお願いいたします! m(__)m


ゲームセンター ブログランキングへ

メダルゲーム ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ
にほんブログ村

posted by カネシロ at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | メダルゲーム|プレイ日記